もう9月っすね。

この夏はどこにも旅行に行けなかった…
まあ来月は遅めの夏休みとって海外に行くから良しとするか。

先日、思いつきでぶらりと行ってきたのは川崎太師と金山神社。
いや、メインは金山神社っすね。

毎年4月に行われる「かなまら(男性のシンボル)祭」で有名な金山神社です。

境内に幼稚園があったけどいいのか?
いや、むしろ子供の頃からマラが身近にあるので逆に性教育上いいのかも!?

なんてことを考えながら中へ。

若宮八幡宮内にひっそりとあり、YouTubeとかで見るようなかなまら祭りの賑やかさは全くなし。
というか参拝客は俺だけ。

男一人で男性器を激写しているところを見られるのも恥ずかしいので、誰もいなくて良かったかも。

黒光りしているカリ高の立派なマラ。モデルは誰なんだろか…
kanamara2.jpg
※画像をクリックするとブログランキングサイトに移行します。

淵に追いやられたかわいそうなマラ。
kanamara3.jpg

絵馬殿にはたくさんの絵馬が。
kanamara1jpg.jpg

子宝に恵まれますように、といったものが多い。
中にはお手製と思われるかなり立派なマラが描かれた絵馬も。

この神社、かなまら様という性と鍛冶屋の神様を祀っていて、子授け、夫婦円満の神、エイズの御守りなど、性神として信仰を集めているそう。

ということで、俺はみなさんのセックスライフの充実をお願いしてきました。

来年こそはかなまら祭りに参加してみたい。
でも一人で行く勇気が…