上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が忙しすぎて更新が滞ってました…

エッチする時間がない、というかヤル相手を探すのも時間がかかるし、いっそのこと売り専に行ってしまおうか。
気になるボーイは何人かいるけどイケメン相手だと緊張するしな…

そんなこんなで結局ゲイビみてオナって、といういつものパターンに落ち着きそうw

ところで、最近ゲイパパとか既婚ゲイ、既婚バイという言葉をアプリとかで目にすることが増えたような。
実は既婚ゲイの方、またはその気のある人って多いのでは?

なぜか「既婚」「若パパ」という言葉に無駄に反応してしまうんすよね。

そんな俺、会社の同僚(一児のパパ)のことが最近めっちゃ気になってます。
その気がある可能性は…30%くらい?なんとなく視線を感じるんすよね。俺が見すぎてるのかもしれないけど。
部署が違うから接点はほとんどないけど、とりあえず仲良くなりたい。
あわよくばエッチしたい。
あ、でも略奪とかは考えてないっすw

今のところ結婚願望があるわけではないけど、その可能性は未だゼロではないし、既婚ゲイまたはバイのみなさんがノンケ生活とゲイ活動をどう切り分けているのか?なぜ、結婚することになったのか?など色々と気になるのです。

更に、最近甥っ子くんや友達の子どもと触れ合う機会が多いんだけど、2、3歳くらいの子ってめっちゃかわいいし、俺にも父性があることが発覚。
成人男性にはモテないけど、何故かちびっ子(特に男の子)からは人気があるのです。

先日ブログで公開したけど自分の精子たちも超がつくほど元気だったし、子供も欲しい。

とはいえ、俺はゲイ。

結婚してもゲイであることを隠し続けることができるのか?
そもそも、隠し通さなきゃいけないことなのか?

カミングアウトするという選択肢もあるけど、どのタイミングで?
俺がゲイであることを受け入れてくれる人がどれくらいいるのか?

子どもは?

人工授精?女とのエッチ、頑張ってみる?

はたまた養子縁組?代理出産?
そこに子どもの幸せはあるのか?

一筋縄ではいかなそうっすね…

30も半ばを過ぎると結婚とか子供のこととか考えるようになってくるし、でも一人で気ままに生きていたいと思ったり。

まあ、ゲイ、ノンケ関係なく同じような悩みはあるんでしょうけど。


『既婚 子持ちパパ AV出演』の検索結果
-既婚若パパがザーメン超噴射!
-ガチムチ髭坊主がまさかのトコロテン寸前射精!
-顔出し絶対NGの既婚J官がガン掘りされて…
関連記事
Amazonで買い物してたらメンズ セルフチェッカーなるものをオススメされたのでノリで購入。

IMG_8044.jpg

これ、自分の精子を観察できる簡易顕微鏡で、なんと555倍まで拡大できるんだとか。
値段も1000円前後でお手頃。

購入する際に年齢確認画面が表示されたけど、これってアダルトグッズなんすかね?
ザーメンの大切さを教えるために学校の性教育で是非使って欲しい一品。
保健の授業でイケメンくんが公開オナニー、その後みんなで精子観察…

あ、妄想が過ぎましたw

で、中身を開けると入っていたのは、紙製?のかなりコンパクトな顕微鏡。
説明書はかなり細く書いてあるけど、その文字量とは反比例して手順は簡単。

1、左側のパーツの裏側にシールを貼る
IMG_7941.jpg

2、本体に装着する(磁石になってます)
IMG_7942.jpg

3、オナニーする
4、真ん中の穴に精子を一滴垂らす

以上。

ちなみに、シールは4枚入っているので最低4回は使用可。
セロハンテープでも代用できそう。

注意すべき点は、ザーメンを塗る時に擦りつけないこと。軽く一滴垂らす感じで。
スポイトがあれば一番いいんだけど、なければ手で直接塗るのがいいかも。
あとは、空気に触れると精子は死滅してしまうと聞いたことがあったので慌ててしまったけど、射精後5分は生き延びてくれてたので落ち着いて作業をすること。

しかし、下半身丸出しのまま精子観察してる姿はかなりマヌケだったかも…

で、実際に見えたのはこんな感じ。
IMG_8043.jpg

大きめの黒点が精子なんだけど、わかりにくいっすね。

ゲイビで「ノンケ専用精子バンク」っていうシリーズがあったけど、あんなにクリアには見えません。
まあ、顕微鏡のレベルが全然違うから仕方ない。

そのままでも見えるけど、撮影もできるしカメラのズームアップ機能も使えるので、スマホを使うのがオススメ。

ということで動画も撮影。
[広告] VPS

ウジャウジャ動いているは全部精子す。
多すぎて何が何だかわからないw

でも自分の精子を実際にみてみると、感動というか何とも言えない不思議な気持ちになります。

今のところ子作りの予定はないけど、とりあえず元気な精子たちをみて一安心。
これからはもっとザーメンを大切にしないとw
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。