名前と年齢は?
「健人、3○歳。」
愛用のコンドームは?
「オカモトの0.02mm」
使用歴は?
「1年くらい」
抱負を!
「前にネットで買ったら0.01mmの試供品が付いてたので、イケメンとヤれる日まで大事にとってます!」

ちょっとゲイビの自己紹介風に…ww

ということで、今日はゴムネタ。

薄さやフィット感がどんどん進化していく中、フェラも美味しくなっちゃう味付きコンドームや、アナルがもっと感じちゃう凸がついたタイプなんかも。
チンコ型のコンドームもあるらしい。

恐るべし、コンドーム業界!

そんな中、現在開発が進んでる未来のコンドームを紹介。

■ORIGAMI Condom(オリガミ コンドーム)

origami.png

アコーディオンのようになっていて、瞬時に装着できちゃうのだそう。
ゴム付けるのが下手な俺的にはかなりありがたい。
時々やけにゴム付けがうまいウケがいるけど、軽く尊敬してしまうw
ちなみに素材はゴムではなくシリコン。
なんかチンコとゴムの間の隙間が気になりそうだけど。
早ければ来年発売だとか。

■Galactic Cap(ギャラクティク・キャップ)

cap.png

これは先端にゴムを被せるだけ、という画期的なコンドーム。
が、装着に2ステップ必要なのでちと面倒くさい。
1、特製の接着剤(シールタイプ)を亀頭の先端に塗る(本番の数日前でも数時間前でもOK)
2、キャプを亀頭に被せる
隠れるのは亀頭の先っぽだけなので、竿もカリも完全に露出してよりナマに近い状態。
ただ、ほんとにこんな小さなキャップでザーメンを受け取れるのだろうか疑問。

■VivaGel Condom(ヴィバジェル コンドーム)

最後は、HIV、性病ウイルスの99.9%を死滅させるというコンドーム。
正確にはウイルスを死滅させる抗生物質を潤滑剤に使用したコンドーム。
日本発のコンドームメーカー、オカモトから発売予定だとか。
まあ、コンドームつけないから性病のリスクが高くなるわけで、つけてたらこの潤滑剤が使われてなくても性病のリスクは低くなるんだろうけど。

まあナマの方が気持ちいいし、ゴムの役目を果たすローションとか登場したら即買い間違いなし!
一番はこの世からHIVウイルスがなくなってくれることが一番なのだが…
関連記事