先日、アップルのティム・クックCEOが自身がゲイであることを告白。
また、「有能な社員の5%がLGBTの可能性がある」なんて記事がネットニュースで出回り、ゲイを取り巻く就業環境も変わろうとしているらしい。

まあ俺は自由奔放なので「結婚して一般家庭を持ちそうな男」のイメージとはかけ離れてるらしく、結婚しないのか?と職場で聞かれる事もほとんどないけどw

そんな中、LGBT向けの求職マッチングサービスがあることを最近知った。

マッサージやビデオモデルの募集じゃないの?と思いながらみてみると、ネオキャリアというリクルート会社の子会社「ワイルドカード(Wild Card)」とLGBTポータルサイト「2CHOPO(にちょぽ)」がコラボして開始したサービスらしい。
ネオキャリア、ずっと昔に登録したことあるw

実際にホームページをみてみたけど、求人情報とか詳しいことは書かれてない。

■ワイルドカード株式会社
http://wildcd.co.jp
■会員登録フォーム
http://lgbt-recruit.com

果たしてどんな仕事があるのか??

LGBTに理解があるからといって必ずしも「風通しがいい」とは限らないし、個人的にはLGBT専門にする必要性も感じず。
逆にキャリアの可能性を狭めてしまっている気もするけど…

そんなことを考えながら残業をする水曜の夜でした。

関連記事