連休初日。

今日は久しぶりに晴れましたね。昼寝がめっちゃ気持よかったw
で、起きてからずっとmrmr…

今日のネタは男のアンダーヘア処理について。
ここ最近ネットニュースでも取り上げられるようになり、日本でも一般的になってきた感あり。

ノンケでも切ったり剃ったりと、処理している人が増えてるみたいっすね。ノンケのパイパンとかめっちゃそそられる…
欧米ではアンダーヘアの処理はエチケットとして当たり前らしい。むしろ、毛がボーボー=グロいという感覚さえあるそうな。
以前、イギリス人の友達(ノンケ)から銭湯行ったらみんなチン毛が爆発してたとネタにされたことがあったっけ。

一言でアンダーヘアと言っても、いわゆるVラインから、付け根、陰茎、睾丸、アナル周辺と範囲は広い。
脱毛(?)業界ではこれらをまとめてVIOと呼ぶらしい。

V:競パンを穿いた時に隠れるエリア(I、Oラインは除く)
I:陰茎周りと睾丸
O:肛門周り

俺も気が向いた時にカットしてるけど、セックスする相手にもある程度は処理して欲しい派。

やっぱりチン毛ボーボーだと清潔感に欠けるし、実際カットするようになってから蒸れて臭うことも少なくなったような。
あとはフェラする時に毛が邪魔w相手のチン毛がボーボーだと口に入るんすよね。

他にもチンコがデカく見えたり、セックスの感度が上がる効果もあるんだとか。

ケツ毛はやっぱり処理したいところ。トイレットペーパーが絡むww

「男 アンダーヘア」でググってみたら、かなりの情報があってビックリ。アンダーヘアOKの脱毛サロンはもちろん、処理方法や陰毛のデザインまで。

脱毛までは…って思ってたけど、何もパイパンにするのではなくチン毛のボリュームを減らしていく、という方法もあるらしい。

確かに脱毛後の方が見栄えがいい。
underhair.png
出典:髭脱毛・男性脱毛チャンネル

陰毛をデザインしてしまうっていうのもアリかも。
N-COOZYというサイトでは陰毛デザインの種類やコツが詳しく書かれていてなかなか面白い。

AV男優はチンコをデカくみせるため、更に挿入部分を隠してしまわないように処理している人が多いらしい。
そういえば、俺が好きなあのAV男優も陰毛デザインしてたっけな。

というわけで次回は陰毛デザインしているAV男優を紹介してみようかと。

ちなみに、俺も前に陰毛デザインに挑戦してみたことがあるけど、なかなか難しくて結局パイパンにしてしまったというオチ。
関連記事