上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段はあまりスポーツ観戦することはないんけど、今回のリオオリンピックはついつい見入ってしまった。

競泳に陸上、卓球、新体操、レスリング、更には今まで日の目を浴びなかったカヌー。

スポーツしてる姿ってかっこいいし、勝ち負けを超えた感動がありますよね。

そしてなんと言ってもアスリートたちの肉体美。

個人的には、

・陸上の飯塚翔太選手→短パン&大腿筋がヤバイっす
・競泳の坂井聖人選手→ゴールした瞬間のガッツポーズがイケメン
・柔道のベイカー茉秋選手→ガチムチBodyと笑顔がかわいすぎ
・レスリングの太田忍選手→決勝戦での男泣きに俺も泣けてきた

がタイプ。

ツイッターで話題になってた韓国の安昌林選手(柔道)もかわいい。

オリンピックの時期になると必ずといってオリンピックをネタにしたゲイビも↓

2016凛男ゴリンピック、レスリング代表・吉田賢一
GV-RGP008_DL.png

とある調査によると、オリンピック期間中に109の国と地域から3万8千もの人がリオでゲイの出会い系アプリ「Grindr」を使っていたのだとか。
(参考:OUT

一つの都市にこれだけのゲイが集まるってすごい。
(実際にはゲイじゃない人もいるんだろうけど)

国籍別に見てみると、一番利用者が多かったのは当たり前だけどブラジル、2位はアメリカ、そして3位はイギリス。

一人につきメッセージのやり取りが多かったのは、カタール、キュラソー島(どこ?)、グアテマラの順。
イスラム教の国で同性愛が禁じられているカタールが1位というのは意外。国を出て、ここぞとばかりにアプローチを試みたのかも。

より多くの国籍のユーザーとやり取りをしたのは?
1位はオーストラリア、タイとロシアが2位。4位以降はシンガポール、南アフリカ、ドミニカ共和国の順。
とうことは、上記の国では出会いの確率は高いかもしれない。

最後はオリンピック期間中にリオを訪問していたGrindrユーザー数の国別の分布マップ。
grindrinrio.png
※濃い青色ほど多く、薄い緑色は100人以下の国。

4年後の東京オリンピックでも東京にこれだけのゲイが集まるのか?と考えただけでワクワクするのは俺だけ?

あわよくばイケメンアスリートをゲットしたいww
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。