上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと意味深なタイトルをつけてしまったけど、俺がカムアしたわけではないっす。

少し前の記事だけど、日本人の90%の親が子供がLGBTであると告白しても最終的には受け入れると回答したそう。
出典:The Japan Times

詳細を見てみると、

4.9% 好意的に受け入れる
18.4% ショックだけどすぐに受け入れると思う
27.0% 時間はかかるけど受け入れる
38.9% 現実を受け入れざるを得ないと思う
10.8% 受け入れられない

という結果。

個人的には意外に「受け入れる」人の割合が多い、という感想。

メディアでちょくちょくLGBTについて取り上げられるようになり、LGBTというワードが一般的になってきたからかもしれない。
あとはアンケート回答者が30歳〜59歳と若めなのも一つの要因かと。

逆に「受け入れられない」と回答した人の中には、将来子供が大変な思いをするかもしれないから、LGBTは一種の病気だと思うから、と理由を挙げている人も。

確かに職業や家柄によっては大変な思いをすることがあるかもしれないし、もしかしたら俺は何かしらの突然変異でゲイになってしまったのかもしれない。

でも、俺は気づいたら男が好きだったわけで、自分としては特別なことでもなくごく自然なこと。

なんで俺はゲイなんだろう、ノンケだったら心配事というか隠し事(←カムアしていないので)がひとつ減ったのに…とか思うこともあるけど、そんなん考えてもキリがないっすからね。

今まで通り自分の好きなことして、時には男とセックスして、というありきたりな生活を送れるのが一番の幸せなのかも。

なんて思ったりする今日この頃。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。