もうすぐバレンタインデー。

海外では恋人やお世話になった人にプレゼントを贈るのが一般的なようだけど、日本では「女から男へ」「チョコレート」を贈る日というイメージっすね。

「本命チョコ」「義理チョコ」はもちろん、最近では「友チョコ(女友達同士)」「逆チョコ(男→女)」「Myチョコ(自分へのご褒美)」なんていうのもあるらしい。
調べてみたら、男から男にチョコレートをあげることを「ホモチョコ」「強敵(とも)チョコ」と呼ぶんだとか。

何でもありっすねw

それにしても毎年バレンタイン商戦がどんどんエスカレートしているような気が。
今やチョコレートメーカーだけでなくいろんな会社がここぞとばかりにバレンタイン商戦に参戦。

斬新なのがペヤングのチョコレートやきそば↓
IMG_1326.jpg

買ってくれ!と言わんばかりにコンビニに大量陳列されていたので、怖いものみたさで買ってしまったw

麺は普通の油揚げ麺。
ソースはチョコレート味←ソースだけだと普通にうまい。
かやくはイチゴの加工品とクルトン。

見た目はお馴染みのペヤングソース焼きそば。
IMG_1328.jpg

吐き出すほどのマズさではないけど、チョコレート味の焼きそば…

ないっすw

そして、おしゃれなアダルトグッズTENGA(テンガ)からはバレンタイン仕様のオナホが登場。

その名も「Egg Lovers(エッグラバーズ)

■箱入り
tengaegg3.png

■単品
tengaegg1.png tengaegg2.png

タマゴ型の簡易オナホ「エッグシリーズ」がバレンタイン仕様でチョコレート色のパッケージに。

しかも中はハート型のデザイン。
egg1.png

このハート型の突起がチ○コに心地よい刺激を与えてくれるんだとか。

TENGA側のイメージとしては普通に「女から男へ」なんだろうけど、仲のいいゲイ友とかにあげてもいいかも。

先日Twitterでアンケートをとってみたところ、バレンタインに男から男に何かプレゼントをしたことあるという人は全体の44%。
(合計64票集まりました!ご協力いただいた方、ありがとうございます)

思っていたよりも多い結果に。

「ホモチョコ」とかいう呼び名はあんまり好きじゃないけど、バレンタインデーに男から男にプレゼントするっていうのもありなんじゃないっすかね。

女から男に告白する日、ってだけじゃつまらない(というかゲイには関係なくなってしまう)ので、イベントとして楽しんでみてもいいのかも。
関連記事